刑事事件

法律に定められ、刑罰を科すと規程されたいわゆる犯罪行為に関する事で、警察による取り調べなどの対象となる事案を刑事事件といいます。

 

弁護人は、刑事事件において被疑者、被告人となった人の保護者として正当な権利を擁護します。被疑者、被告人となった人は法律上様々な権利が保障さ れていても身柄を拘束されて精神的に不安定になったが為に、自らがの権利を守れなくなってしまいます。その為に、実質的に権利を擁護する弁護人が必要に なっていきます。

 

被疑者、被告人になるというのは突然起きてしまう事です。また、対応するスピードによって、結果が大きく左右されますので、早急にご相談していただくことを、お勧め致します。


copyright© 北法律事務所. all rights reserved.